道徳教育を行う事も親の義務だと考えています

1日短時間で教育を行う

子供の教育をする際にはなるべく短時間でスケジュールを組む事が必要になってきます。特に小さい子供の場合は集中力がなく、長時間行う事ができないと言う場合があります。1日に数時間も行う事ができないと言う子が多いので、長く行っても1時間程度にする事が大切です。最初の30分は昨日の復習をして残りの30分は新しい事を教えていくと言う方法が一番効果的になっているようです。教えた事を確認する事もできますし、新しい事に応用する事もできます。そのため次の勉強を行っても中々つまずきにくいと言う事があります。子供も苛立ってしまう事もなくなりますし、教えている自分も苛立ってくる事が少なくなってくるので、お互い気分良く進めていく事ができるでしょう。

また定期的に確認をすると言う事も大切です。テストと言う事まではしなくて良いですが、できる事とできない事を確認するのは大事です。わからない部分が明確になればそれを埋めるために教えると言う行動を行う事ができるようになります。今まで教えて来た事を全て教え直すと言う事は時間がかかってしまう事になるので、わからない部分をしっかりとさせてその部分を集中的に教える事によって時間の効率をあげる事ができるでしょう。また一週間に何日かは勉強をしないと言う日を作る事も大切です。毎日勉強を続けてしまうと子供が嫌になってしまう事もあるので、ある程度の休みを作るようにしましょう。このような事に注意をしながら教育を進めていくと効率が良いです。

Copyright (C)2017道徳教育を行う事も親の義務だと考えています.All rights reserved.