道徳教育を行う事も親の義務だと考えています

金融に関する教育を子供のときから

金融に関する教育というのは、これからは子供のうちからやったほうがよいことになります。これはとても大事なことであり、しっかりと実行するべき事柄になります。教育というのは、なんといっても、実用性がある必要があります。もちろん、そうでもないときもあります。教養なんかはほぼ実用性がないこともあります。しかし、それでも社会常識として知っておくべきこと、ということもあります。そのあたりが教育の難しいところです。或いは道徳なんかも教え込む必要があります。そこも大事な要素になります。しかし、その中に金融があるべきです。道徳と金融というのは、相反することになっているわけですが、そんなことはないです。あくまで金融の知識をしっかりと子供に叩き込むことです。必ずしも金儲けの手段、というわけではないです。株式市場や銀行などの仕組みなどを教えるわけです。

その過程で儲け方も教える可能性もありますが、それも悪いことではないです。しかし、お金を稼ぐことが第一義ではない、ということも道徳教育として教える必要があります。そこが難しいことではありますが、それでも金融教育を子供のうちからやっておくことが、今の世では必要になっています。

Copyright (C)2017道徳教育を行う事も親の義務だと考えています.All rights reserved.