道徳教育を行う事も親の義務だと考えています

学校教育というのは基本になります

世の中の教育の基本といえば、学校教育になります。ですから、それから色々とやるべきであるといえます。そうすることによって、進路の幅が広がることになります。スポーツ以外のことであれば、基本的にはそこからやるべきになります。何故かといいますとそれは、とにかく大学や或いは、専門学校などに行くときには、確実に学校での基礎学力によって、判定されることになるからです。それこそがメインのことであるといえます。教育というのは、必ずしも学校の勉強だけとは言いがたいことではありますが、基本的にはそうなります。だからこそ、とりあえず子供に指南するときにはなんといっても、まずは学校の教育こそが大事なことであるといえます。それを忘れないことであるといえます。言うまでもありませんが、五教科が最も肝心なことであるわけです。

学校というのは、色々とやることがあります。そもそも集団生活を学ばせるところ、という意味合いもあります。それはそれでよいことであるといえますが、やはり学業が何より重要視されることです。義務教育もそうですが、高等教育になりますと集団生活、協調性よりも成績のほうが肝要になります。それは間違いないことです。

Copyright (C)2017道徳教育を行う事も親の義務だと考えています.All rights reserved.