道徳教育を行う事も親の義務だと考えています

試験に強くなる教育では基本を繰り返す

自分で勉強をする方法として問題集を解くことがあります。書店に行けばたくさんの問題集があり、塾や予備校に通っていればテキストと一緒に問題集ももらえる場合があります。問題集にもタイプがあり、過去問題を中心にしたものから、基本的なものを並べたもの、少し難しめの問題を中心に並べたものなども出されています。

子どもであったり学生においては評価はテストの点数で決まることが多くなっています。いかにテストで点数を取れるか、正解を得ることができるかです。教育においてそれを達成するにはどうすればよいかがあります。一つには色々な問題をやってみることがあるようです。そのためには1つの問題集が終れば次の問題集とどんどん解いていく方法です。

確かにたくさんの問題を解いてそれに触れることは大事なことです。でも本当の実力が備わっていないとすると無駄に多くの問題に触れていることになり身についていないとも言えます。別の勉強方法としては基本的な問題集をとにかく繰り返すことです。繰り返せばその問題を覚えるぐらいに解くことができるようになります。つまりはその部分を身につけることができます。目指す試験によって異なりますが、基本を繰り返すことが大事になることがあります。

Copyright (C)2017道徳教育を行う事も親の義務だと考えています.All rights reserved.