道徳教育を行う事も親の義務だと考えています

試験対策の教育ではいつもと違う勉強環境での模試

勉強する場所としてはまずは学校があります。ここでは基本的なことを学ぶことになりますが、周りの友達やクラスの雰囲気などある程度わかっています。ですから慣れた環境になります。授業中は話はできませんが、休み時間になれば談笑をしたりすることができます。塾なども同様です。緊張することなく勉強することができます。

入学試験や資格の試験などにおいては特別な場所で行われることが多くなります。その学校の校舎であったり、大学の校舎などが使われます。周りにいる受験生は知っている人もいるでしょうが知らない人もたくさんいます。試験前に談笑などはできず、どんどん緊張感が高まります。そのまま試験に突入すると実力が発揮できない場合があります。

試験対策の教育としては、いつもと違う環境で模試を受けることが良いかもしれません。大学受験用の模擬試験を予備校が主催する場合があります。予備校生は普段通う予備校で受けるでしょうがこれだと普段の環境になるのであまりよくありません。少し面倒でも別会場などを利用します。中には大学の校舎を借りて模試を行う場合があります。そういった中で受けるようになると模試の段階で慣らすことができます。本番であせらず受けられるようになります。

Copyright (C)2017道徳教育を行う事も親の義務だと考えています.All rights reserved.