道徳教育を行う事も親の義務だと考えています

普段の教育でテストにならす勉強をする

子どもが勉強をする理由としてはテスト対策になるでしょう。定期テストであったり、進学や進級テストがあります。大きなテストが学校への入学テストです。難関の学校などになると中々合格的ないこともあります。でもいざテストになると実力が発揮できない場合があります。よくあることとしては時間が足りなくなることです。

テストにおいては時間は必ず設定されます。無制限であれば多くの人は助けられるでしょう。時間さえあればと考えることがありますが、それは理由になりません。普段の教育においてもいかにテスト対策、時間対策を行うことが大切かになります。昨日まで意識をしていなかったのに今日いきなり意識しようとするのは難しいでしょう。

方法としては簡単です。毎日の勉強の中で時間を決めて行うようにします。塾などではちょっとした小テストでも必ず時間設定があります。5分や10分でもその時間内に行おうとする訓練が日々行われることでそれになれてくることができます。自分自身でも行うことが出来ます。時間を計ることができる時計やタイマーなどを用意してその時間内で問題を解く、ページをクリアするなどしていきます。そうすれば時間への不安を無くすことができます。

Copyright (C)2017道徳教育を行う事も親の義務だと考えています.All rights reserved.