道徳教育を行う事も親の義務だと考えています

教育現場の明るい未来とは

教育の質向上は、学校自身が意識改革をしていかないとそう簡単には進みません。教師達がアクションを起こすキッカケとなるのは、ある時期に全都道府県で一斉に行われるテストです。それによって、万が一自身の居る都道府県がランキングで良くない結果になれば、おのずと何とかしないといけないという危機感が生まれてくるでしょう。授業環境が良くなると、自然と生徒達の勉強意欲も増してきます。つまりは相乗効果を引き起こします。教師達が工夫をして分かりやすく、出来れば楽しくも意識して生徒に勉強を教えることが、良い環境だと考えられます。

お子さんの成績アップに繋がるのはもちろんそれだけではありません。保護者の理解も必要です。たとえ学校で恵まれた環境できちんと勉強して、テストも良い成績を取っていても、家庭環境が良くないとお子さんからしたら落ち着いて家で勉強出来ないので心配なところではあります。学校とご家庭、どちらも欠かせないお子さんの居場所です。また、友達が居れば気分転換に一緒に遊んだりして、勉強と遊びのバランスが取りやすいと思います。まずこれらのようになるにはそれぞれの行動あるのみです。日本の明るい未来、それは良き人材を育てることです。

Copyright (C)2017道徳教育を行う事も親の義務だと考えています.All rights reserved.