道徳教育を行う事も親の義務だと考えています

子供における教育の大切さ

日本においては、小学校6年、中学校3年の合計9年間が義務教育になります。それ以降の高校、大学、専門学校については個人の自由になります。中学校レベルで社会に出ることはありますが、ほとんどの子供は高校までは行きます。それまでの学校教育が社会に役立つことを実感するのはほとんどないかと思います。実際、勉強をしている子供もこれが社会に出て役にたつかどうかに疑問を持ちながら勉強しているケースも少なくありません。しかし、教育は非常に大切になります。

教育のレベルが低い、教育がされていないことは貧困につながります。諸外国において教育レベルの低い国は、国自体が発展しておりません。それは、アフリカ、アジアの国を見れば分かるでしょう。日本においても低所得、貧困層と言われる人は教育を十分に受けていなかったりします。就職するについても中学校卒業では就ける仕事が限定しておりますし、給与も低くなります。それに比べて大学、大学院卒となりますと、高給与になりますし、大企業への就職できる機会も増えてきます。

国として、人として生活レベルを上げるのは教育だけではありませんが、教育をしっかり受けることが生活レベルを上げる、大きな手段であることは間違いありません。子供が望むなら、教育を受けるチャンスがあるならしっかりとした教育をしていくことが大切です。

Copyright (C)2017道徳教育を行う事も親の義務だと考えています.All rights reserved.